臨床研究審査委員会 研究一覧


2005年度
 受付番号 課 題 名  ポスター  区分
05R001 重症患者家族の対処行動への医療者の関わりの影響に関する研究  終了
05R002 急性骨髄性白血病の寛解導入療法後の症状体験と切実なニーズ  終了
05R003 進行・再発胃がんに対するDocetaxelと5'-DFURの併用化学療法の第Ⅱ相試験  終了
05R004 日本長期腹膜透析患者における排液中の各種マーカーと被嚢性腹膜硬化症(EPS)との関係の縦断的評価研究  終了
05R006 遺伝子変異と血液疾患の予後および治療効果に関する研究  終了
05R007 維持透析患者における冠動脈石灰化減少への治療戦略  終了
05R008 周手術期患者に対する呼吸・循環系アセスメントの表記についての実態調査  終了
05R009 再発後の悪性リンパ腫の患者家族の体験  終了
05R010 HER2検査に関する精度検討に関する研究  終了
05R011 塩基性線維芽細胞増殖因子含浸ハイドロゲルゼラチン粒子を用いた声帯内自家脂肪注入術  終了
05R012 冠動脈病変と皮膚終末糖化産物、血中・尿中生化学項目との関連  終了
05R013 StageⅡB/Ⅲ大腸癌に対する術後補助化学療法としてのUFT/LV経口療法の治療スケジュールに関する第Ⅲ相比較臨床試験(多施設共同試験)  終了
05R014  進行・再発大腸癌に対するTS-1/CPT-11併用療法の第Ⅱ相臨床試験(多施設共同試験)  終了
05R015 高齢者未治療非小細胞肺癌に対するS-1とゲムシタビン併用の臨床第Ⅰ/Ⅱ相試験  終了
05R016 MRIを用いた脊椎椎間板の経年的加齢変化および同変化におよぼす椎間板変性遺伝子の影響に関する研究  終了
05R017 脳血管疾患・心疾患に伴う血管イベント発症に関する全国実態調査:Japan Thrombosis Registry for Atrial fibrillation, Coronary or Cerebrovascular Events: J-Trace  終了
05R018 褥瘡に対する栄養療法の研究  終了
05R019 腎機能障害と心機能障害の進展に対するバルサルタンの効果の検討  終了
05R020 パーキンソン病患者に対するPramipexole単独投与試験  終了
05R021 消化管間葉系腫瘍における免疫染色での抗体によるKIT(CD117)発現の差の検討  終了
05R022 マイクロサテライトマーカーを用いたゲノムワイドな2型糖尿病の遺伝的相関解析  終了
05R023 術後感染症治療におけるCiprofloxacinの有用性  終了
05R024 ヘリコバクター・ピロリ菌陽性健常者に対するプロバイオティクスヨーグルト摂取効果の検討  終了
05R025 脳梗塞を対象としたOUTCOME研究(OASIS STUDY)
(Outcome Assessment using SF-36v2 In Stroke Patient Study)
 終了
05R026 血液疾患患者の闘病生活支援への試み~アロマセラピーを行ってみて~  終了
05R027 IgA腎症感受性遺伝子のマイクロサテライト法による検索  終了
05R028 胃癌におけるセンチネルリンパ節を指標としたリンパ節転移診断に関する臨床試験-放射性同位元素標識コロイド(RI)および色素併用法-  終了
05R029 日本人におけるGERDと睡眠障害の合併頻度  終了
05R030 救命救急センターを受診した自傷行為者における精神医学的診断の特徴-人格障害の診断を中心に-  終了
05R032 同種造血幹細胞移植におけるシクロスポリン至適使用法の検討  
05R033 口腔扁平上皮癌発生過程における全染色体の欠失状況と癌抑制遺伝子の異常状況の解析  終了
05R034 連続的動脈圧心拍出量測定システムの測定精度に関する臨床研究  終了
05R035 逆流性食道炎の診断および治療効果評価における新しい問診票(Fスケール)の有用性の検討  終了
05R036 糖尿病性腎症の寛解を目指したチーム医療による集約的治療-非盲検無作為化群間比較試験における糖尿病性腎症を対象とした集約的治療法の有効性の検討-(Dnett-Japan)   終了
05R037  終了
05R038 慢性完全閉塞病変に対するPCIにおける患者皮膚吸収線量測定  終了
05R039 アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬の家庭血圧への影響および脳卒中再発予防効果の比較研究 (Study on Stroke Prevention with ARBs in Kanto: SPARK)  終了
05R040 大腸癌肝転移に対する5-FU/1-LV/1-OHP併用全身化学療法と5-FU肝動注療法の併用療法の第I/II相臨床試験  終了
05R041 納豆菌の腸内細菌叢改善効果の検討  終了
05R042 スタチンの脂質低下作用がもたらす脆弱プラークの進展抑制効果-IVUS(Virtual Histology™よる解析)を用いた検討-  終了
05R043 骨髄破壊的前処置による非血縁者間臍帯血移植の有効性と安全性の検討  終了
05R044 複数臍帯血同時移植の臨床第2相試験  終了
05R045 IgA腎症の腎病理所見と予後の関連に関する前向き多施設共同研究  終了
05R046 IgA腎症の腎病理所見と予後の関連に関する後ろ向き多施設共同研究  終了
05R047 注射用シプロフロキサシンの腹膜透析患者に合併する腹膜炎に対する有用性および体内動態試験  終了
05R048 IgA腎症に対する扁桃摘出術とステロイドパルス療法の有効性に関する多施設共同研究  終了
05R049 巣状メサンギウム増殖を示す小児IgA腎症を対象としたリシノプリル単独療法とリシノプリル+ロサルタンカリウム併用療法の有効性と安全性の多施設共同非盲検ランダム化比較試験  終了
05R050 ステロイド抵抗性小児ネフローゼ症候群を対象としたシクロスポリン+プレドニゾロン併用療法とコハク酸メチルプレドニゾロンナトリウム+シクロスポリン+プレドニゾロン併用療法の多施設共同非盲検ランダム化比較試験  
05R051 頻回再発型小児ネフローゼ症候群を対象としたシクロスポリン投与2時間後血中濃度値による投与量調節法の多施設共同非盲検ランダム化比較試験  終了
05R052 FPD-DES撮影法による胸部診断の臨床応用検討  終了
05R053 高血圧と心電図に関する臨床研究  終了
05R054 心房細動患者の再発予防における薬剤併用療法の多施設共同調査  終了
05R055 BH4欠乏症患児における5-HTPが神経活性アミンに及ぼす影響  終了
05R056 食品用有胞子性乳酸菌の免疫能に及ぼす効果  終了
05R057 イオン交換クロマトグラフィーを用いたリポ蛋白分析法の臨床的有用性  終了
05R058 先天性代謝異常疾患における造血幹細胞移植の治療効果に関する疫学調査  終了
05R059 進行・再発胃癌患者を対象としたタキソテールⓇ注/ティーエスワンカプセルⓇ併用療法とティーエスワンカプセルⓇ単独療法の第Ⅲ相試験  終了
05R060 パーキンソン病患者におけるカベルゴリンからペルゴリドへの変更による疲労感改善の検討  終了
05R061 後縦靱帯骨化症(OPLL)の原因遺伝子解析に関する研究  終了
05R062 脳梗塞を対象としたOUTCOME研究(OASIS STUDY)
(Outcome Assessment using SF-36v2 In Stroke Patient Study)
 終了
05R063 脳血管疾患・心疾患に伴う血管イベント発症に関する全国実態調査:Japan Thrombosis Registry for Atrial fibrillation, Coronary or Cerebrovascular Events: J-Trace  終了
05R064 脳梗塞を対象としたOUTCOME研究(OASIS STUDY)
(Outcome Assessment using SF-36v2 In Stroke Patient Study)
 終了
05R065 薬剤溶出ステント留置後の薬剤効果検討  終了
05R066 血栓症における至適抗血小板薬の投与法に関する研究  終了
05R067 気管支喘息患者の重症度およびQOLに及ぼす因子の疫学調査  終了
05R068 ビタミンE固定化ポリスルホン膜の研究  終了
05R070 熱傷患者に対する抗真菌薬の検討  終了
05R071 植え込み型除細動器挿入患者の感覚体験と対処に関する研究  終了
05R072 黄斑浮腫に対するトルソプト点眼液の検討  終了
05R073 頭頸部扁平上皮癌根治治療後のTS-1補助化学療法の検討  終了
05R074 気管挿入患者に見られるチューブ内腔の狭窄あるいは閉塞原因の究明  終了
05R075 成人急性前骨髄球性白血病に対する臨床第Ⅲ相試験 JALSGAPL204  終了
05R076 再発成人急性前骨髄球性白血病に対する臨床第Ⅱ相試験 JALSGAPL205R  終了
05R077 C型慢性肝炎セログループ2に対するPEG-IFNα-2b+リバビリン少量投与の検討     終了
05R078  終了
05R079  終了
05R080  終了
05R081 非ホジキンリンパ腫に対する同種造血幹細胞移植従来型骨髄破壊的前処置の有用性に関する検討 多施設共同後方視的研究  終了


 


© 2008 General Clinical Research Center, Tokai University School of Medicine, All Rights Reserved.